香典返し専門店。葬儀や四十九日のお香典返しに人気のお品を割引販売。
仏事おすすめ
香典返しカタログギフト一覧



香典返しにおすすめカタログギフト

まいはーと

香典返しにぴったりの仏事用のカタログギフト「まいはーと」が新登場。葬式や法事の席にも合う、和風のシックなデザインながら、選べる商品は多彩。どなたにも安心して贈れるカタログギフトが今なら全コース20%割引で購入できます。

★香典返しに便利なカタログギフトの3つのメリット

選べる商品

カタログギフトはたくさんの商品が楽しくご覧になられるようなデザインになっています。1ページ1ページ開いて、お品を選ぶ楽しみも贈ることができます。

選べる商品

先様が本当に喜ぶ品は、趣味・嗜好など知らないと選ぶことが難しいです。カタログギフトなら先様がご自分で選ぶので、贈り物選びに失敗することはありません。

選べる商品

式場から重いお品をお持ち帰り頂くのは大変ですが、カタログギフトなら、かさばらず荷物にもなりません。ご自宅でゆっくり選んだ後、家具などの大きな商品でも玄関先までお届けするのでとっても楽チン。



うれしいご購入特典

奉書

商品はご購入者様のご住所の他に、贈り先など複数箇所へ配送が可能です。購入画面でご住所をご入力ください。送料は、1送付先あたりのお買い上げ金額の合計が10,800円以上であれば、全品無料で配送いたします。遠方にお住まいのお方に贈る際などに便利です。

送料

香典返しのお品に添える奉書も各宗派に合わせて、無料でお作りいたします。戒名や日付などをご購入時のメッセージ欄にお入れいただくか、電話・FAXなどでお知らせください。また、奉書以外にも、もう少し簡易的な定型挨拶状などもご用意しておりますので、お好みに合わせてお選びいただけます。

奉書

ご購入いただいた商品は全て、無料で包装いたします。ご購入時にお好みの柄をお選びください。また、のし紙も同じく無料で掛けさせていただきます。のしの表書きや、内のし/外のしの区別など、ご希望にあった形で包装いたします。

お知らせ

13/03/26  和菓子、お米のギフトなど新商品追加
2013年新商品多数追加!和菓子やお米の食べ比べセットなど人気商品もリニューアルしました。
→四季彩 煎餅・羊羹詰合せ
→コシヒカリ食べ比べセット
12/09/10  商品追加しました
美味しいものがたくさん!グルメカタログ「美味百撰」「リンベルエコグルメ」を販売開始!国内の話題のグルメを厳選した注目のカタログです。また、お米や梅干しのギフト用セットの新商品も追加しましたので、こちらもご注目ください!
12/03/19  ギフトタオル20%割引キャンペーン
今治タオルやオーガニックコットンタオルといった人気のギフトタオルの中から、人気の商品を20%割引で販売。どうぞご利用ください。
12/01/20  カタログギフト エターナルフレンズ リニューアル
エターナルフレンズが2012年度版にリニューアルしました。従来の人気アイテムに加え、体験ギフトがボリュームアップ。好企画「にっぽんのてしごと」もさらに充実。さらにセンスアップされた表紙デザインも魅力!
11/10/06  カタログギフト「和風マイハート」リニューアル
和風表紙で人気のカタログギフト「和風マイハート」が新しくなりました!日本の美スタイルにこだわった雑貨アイテムや食卓を彩るテーブルウェア、全国から銘店の味を集めたグルメがさらに充実。早くもご好評の声を多数いただいております。

香典返し豆知識

●お香典返しの目安

従来のしきたりでは「半返し」といって、普通はお香典をもらった額の半分くらいのお返しをするのが適当のようです。
このお香典返しの基準は別に根拠は無いのですが、現在でも広く行われています。しかし、整理の煩雑さを避ける為、普通には五段階くらいの品を用意して、お香典の金額に応じてどれかにあてはめて返すのが良いでしょう。特に故人が著名人で、会葬者が非常に多かったときなどは、故人を記念したふろしきなどを作って一律に配るといった場合もあります。

●忌明けの挨拶状とお香典返し

仏式では四十九日(宗派によっては三十五日)を忌明けとしています。
忌明けまでに納骨を済ませ、忌明けのあいさつとともにお香典返しをすることが多いようです。
あいさつ状には、この日に納骨あるいは七七日(五七日)の法要をすませた旨を報告し、お香典返しを送った旨を伝え、厚くお礼を申し述べます。

●包み方と表書き

品物は奉書紙、半紙などに包み、弔事用の黄白又は黒白の水引をかけます。表書きは上段に「忌明」または「志」「満中陰志」、下段に送り主である喪主の姓名を書くことが多いようです。

のし紙一覧

 

のし紙のし紙一覧

奉書一覧奉書一覧

包装紙一覧包装紙一覧

即日発送

即日発送について

葬儀・法要のQ&A

■連名でもらったときのお返しは?

会社関係や趣味の仲間などから、少額の金額を何人分かまとめていただく場合があります。できれば一人一人にハンカチやタオルなどを香典返しとして贈りましょう。みんなで分けられる菓子などを代表の人に贈るのも一つの方法です。

■頂いた香典を寄付したときの香典返しは?

故人の遺志や遺族の希望で香典を団体などに寄付したときは、香典返しをしなくてもかまいません。ただし、忌明けの挨拶状は送ります。挨拶状には会葬へのお礼と忌明けの報告と共に、香典を寄付した旨を記します。香典の一部を寄付した場合は、金額を抑えた品物を香典返しとして贈ることもあります。この場合も、挨拶状には寄付の報告をします。

■葬儀当日の香典返しが増えていると聞きますが?

本来は忌明けに贈る香典返しを、通夜・葬儀の当日に弔問客に渡すのが「当日返し」です。「即日返し」とも呼ばれています。
香典の金額に関係なく一律に品物を返すことが多く、香典が高額であった場合は、忌明け後に別の品物を贈ることもあります。
当日返しは香典帳の整理の手間がいらず、送料もないことから、少しずつ増えています。

■喪中の相手にお中元やお歳暮を贈ってもいい?

お中元やお歳暮はお祝いの贈り物ではないので、相手が喪中であっても贈ってかまいません。ただし、四十九日が明けていない場合は、明けてから「暑中お見舞い」「寒中お見舞い」として贈ります。その場合、紅白の水引のついたのし紙はかけずに、白無地のかけ紙や略式の短冊に贈り主の名前を書きます。


即日発送 送料について 奉書一覧 のし紙一覧 包装紙一覧
お買い物情報
ページトップへ